日本学校保健学会WebSite
刊行物のご案内 > 機関誌
機関誌『学校保健研究』 日本学校保健学会編集委員会委員 英文雑誌「School Health」
   『学校保健研究』 投稿規程
機関誌『学校保健研究』

本学会の機関誌『学校保健研究』は、わが国およびアジア諸国の学校保健において、教育学、心理学、医学をはじめとする関連諸科学の知見と方法を総合して直面する諸問題の解明と方策を探求することを目的とした、特徴ある専門学術研究誌です。
本誌は学校保健の専門家のみならず、関連諸学会の研究者、行政関係者、現場の指導的教員においても、教育と医学を結び、教育に科学的基礎を与え、かつ健康教育に教育科学的指針をもたらすことを目的としています。

学校保健は教育学、医学をはじめ、その周辺領域まで含めるときわめて広い領域にわたります。その中から、学校保健に密接に関与しかつ現代の子供の心身の健康とその教育問題の解明に結びつく緊急課題(薬物乱用、エイズ教育、生活習慣病など)を優先的に取り上げて特集を行うことで、教育の現代的課題に対して学問の側から積極的に支援しています。さらに2,200名の学会員がそれぞれにもつ課題の中で、特に独創的かつ優れた論文を厳密な査読制度のもとで掲載しています。

近年ではアジア諸国との学問的交流が高まっていることから、これら諸国の研究者の論文も積極的に掲載しており、アジアにおける学校保健学研究の中心的雑誌となりつつあります。
学校保健研究総索引をこちらよりダウンロードできます。【PDF:3,811KB】
日本学校保健学会会則
「学校保健研究」-名簿-
-委員長- 大澤 功
-副委員長- 鈴江 毅 (「学校保健研究」担当)
-副委員長- 北垣 邦彦 (「School Health」担当)
-編集委員- 池添 志乃
  佐々木 司
  住田 実
  高橋 浩之
  竹鼻 ゆかり
  土井 豊
  宮井 信行
  森田 一三
英文雑誌「School Health」
  


ホームにもどる
日本学校保健学会とは
学校保健研究
Scool Health
年次学会のご案内
入会のご案内
役員名簿
お知らせ
企業・法人の皆様へ
リンク集
お問合せ
マイ・ページ

当サイトの内容を使用の目的を問わず引用などに関わる全てのことをを固く禁じます。
Copyright (C) 2000-2006 The Japanese Association of School Health All Rights Reserved.